スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

○○に刃物

2008年09月29日 17:55

Chorrolの推薦状はもらったので、次はSkingradを目指します。
前回電撃魔法売ってくれたのでね、恩返しです。
あの時は急いでいたのでファストトラベル使ったのですが、今回は徒歩で。
ちょっと迷いつつ、ダンジョンに寄り道しつつ。

ダンジョンではまたもゴーストに遭遇したので、今回は戦ってみました。
・・・が、やはり攻撃が当たらず。そうだと思ってたよばーか!
仕方がないので、ランタンを召喚してひたすら応援。がんばれがんばれやればできる!
銀の矢は数本持ってますが、もったいなくて使えません(´・ω・`)


そうして辿りついたSkingrad。
おのぼりさんよろしく辺りを見回しながらゆっくりと歩を進めていたら、妙な輩に絡まれた。
何やら大事な話があるから、深夜に教会に裏に来いとのこと。
勢いに押されて、つい頷いてしまった。

image060.jpg

来たときと同様に慌しく去っていく彼を、呆然と見送る。
彼とは初対面のはずだが、人違いだろうか。わけがわからない。
だが自分が行かなければずっと待っているのだろうかと思うと、それも忍びない気がする。
仕方ない、顔だけでも出してみよう。


約束の時間、約束の場所。
足を運んでみると、彼はすでにそこにいた。
近づくと、顔を輝かせて何やらまくしたてる。
曰く。
自分は重大な秘密を握っており、そのために命を狙われている。
相手の目星は付いているので、尾行して証拠を挙げて欲しい。
報酬は出す。たっぷり。

image068.jpg

「・・・いくらだ?」
「怪しいのは3人。150Gずつ出すよ!たっぷり!」
「よし、乗った」

話の内容自体は妄想乙としか言えないような代物だが、きちんと報酬が出るというなら話は別だ。
まず報酬の話から切り出すとは、なかなかわかってるじゃないか。
どこぞの皇帝もこうあって欲しかったものだ。

話を切り上げ別れると、入れ替わりにガードがやってきた。
曰く。
あの男は狂人。
妙なことをやらかそうとしてるならガードに報告しなさい。
まぁ人に危害を与えるほどとは思ってないけど。
だ、そうだ。

だがもともとガードは好きじゃない。
加えて帝都で無理矢理しょっ引かれて以来、ガードへの心象は最悪だ。
そんな相手に、わざわざ正直に言ってやることもないだろう。
適当にはぐらかし、ガードのおっさんを追い返す。
思いっきり怪しまれていたが、知ったことか。

image067.jpg

しっかし、これはまた・・・。
厄介事に華麗に首をつっこんでしまったんじゃないか、ひょっとしなくとも。
報酬に釣られざるをえない、貧乏が憎い。


翌日からさっそく尾行に励む。こんな依頼、さっさと終わらせてしまおう。

image069.jpg

教会で見張り

image074.jpg

休憩中もあなたのそばに

image075.jpg

石畳を耕す姿に狂気を覚え

image079.jpg

2人目も同様に

image080.jpg

3人目はもはや尾行ではない

・・・といった感じで調査を終えた。どいつもこいつも依頼人のことなど気にも留めていない。
こんなことで嘘をついてあの男が妙な行動を起こしても困るし、見たままを告げればいいだろう。
この3日間で通いなれてしまった教会の裏で、いつものように報告をした・・・かったんだが。

image083.jpg

何だお前その背中の得物は。
嫌な予感をひしひしと感じつつ歩み寄れば、まさしく予想通り。

「お前も奴らとグルだったんだな!」
うわなにをするやめr

image084.jpg

・・・あー。


image081.jpg

一応懺悔だけはしておこう。
こう見えて、一応神父だからな。一応。


さて、もう何度も言っている気がするがもう一度。
無駄足を踏まされたが、次こそは推薦状をもらおう。そうしよう。
スポンサーサイト

何このハードモード

2008年09月28日 17:23

試しに女の子作ってみようと思って、20分ほどがんばった結果がこれだよ!

image066.jpg

輪郭整えるの難しすぎる・・・ッ!
ふっくらしすぎな頬に殺意を覚えました。
顎のラインもカクカクだわぁorz
というかごついだろこれは。全然女の子じゃないよばかー!

この子はImperialなんですが、デフォ種族ってみんな唇がぽってり気味ですねぇ。
それはそれで色気があっていいとは思うけど、薄い唇作りやすくしてくれてもいいじゃないか(ノД`)
小さくするとそれはそれで変になるし。
この子はもうちょっと小さくしたほうがいい気がしますがw

いつか美人さんに・・・なれるといい、な!

2008年09月26日 19:08

前回ポーズMODのことを書きましたが、またそれ関連。
このMOD、表情変更もできるので色々試してみたのです。

そうしたら微笑や軽く不機嫌、という程度なら問題なかったのですが
全開笑顔や怒りの表情をさせると、口の下に何やら白いものが。
どうやら歯のメッシュがめりこんじゃってるようです。

なんでかなーとか、エディットで顎のとこを肉厚にすればいいのかなーとか
今のところCarriorしか使ってないんで全種族こうなのかなーそれは困るなーとか思ってたんですが。
どうやらCarriorだけらしいという話を聞いたので、ちょっとメッシュを確認してみました。



・・・・・・ああ。
牙、生えてるんですね・・・。
そうだよな、半吸血鬼っぽい存在だもんな。

んむー、脳内キャラ設定的には牙なくてもまったく問題ないというかない方がいいので、
他の種族から歯のメッシュとテクスチャ持ってきて上書きしちゃえばいいのかな。
ちょっと試しにやってみよっと。

ポーズいろいろ

2008年09月25日 03:02

今日はポーズMODをいれて遊んでました。
片っ端からポーズを試してみたので、明らかに女の子向けな姿勢になったりして。
ごつい男がやってると、かわいいポーズが台無しですw

その傍らちまちまフロストを呼び出して、地味に召喚魔法のレベル上げ。
そしたらついに25レベルに到達!
1段階大きなフロストを呼べるようになりました。

image057.jpg

もう抱きしめてやりたい。

それにしても2段階目でこの大きさって、次(最終)段階はどんだけでかくなるんだ。
キングフロストレベル?w

天辺目指せ

2008年09月24日 11:49

前回Earanaにしこたま罵倒された主人公。
この女に関わったのは失敗だったかなーと思いつつも乗りかかった船。
本を渡した際のTの態度が気に食わなかったこともあり、本を盗み出すのにはあっさり同意した。

image049.jpg

その日の晩に早速忍び込み、本を拝借。
Earanaに手渡すと、やればできるじゃないと褒められた。
上から目線がカチンとくるが、褒め言葉は素直に受け取っておこう。
読破に1日かかるとのことなので、フロストと戯れながら時間をつぶすことにする。

翌日Earanaから情報を聞き出したところ、W~ストーンを持って先日の遺跡に赴き
柱に電撃魔法を当てれば、何やら新たな力が手に入るらしい。
WストーンはA~の遺跡で手に入れてね!とのこと。
まずは遺跡探しからか。
というか英語の名詞覚えられなすぎて泣いた。

image052.jpg

件の遺跡はCの町のすぐ近くにあった。
石門の堅牢な造りは、今までの遺跡とは明らかにレベルが違う。
気合を入れなおし、探索開始だ。

image053.jpg

なんと美しい・・・!
幻想的な光景に、フロストと共に見入ってしまった。
気を取り直して辺りを調べてみると、この台座に鎮座しているのがどうやらWストーンのようだ。
ならば頂いていくしかあるまい。
片っ端から石を回収し、更に奥へと足を進める。

・・・・・・が。

奥の部屋の探索の最中に隠し扉を発見し、それをスイッチで開けたところ。
明らかにゴーストっぽい敵がこちらに向かってくるではないか。
何だこいつ。武器は効くのか?
逡巡するも、答えは明白だ。すでに目的は果たした。
君子危うきに近寄らず。逃げの一手を打とうじゃないか。

太陽の下へとすたこらさっさしたその足で、Sの町まで駆け抜ける。
辿り着いたときにはすでに真夜中だったが、メイジギルドに直行し電撃の魔法を購入。
破壊魔法は不得手なのだが、これくらいの初級魔法なら扱えるだろう。

元来た道を辿り、さらにその先。
焼死体のあったあの遺跡にやってきた。
詳しいことはよくわからないが、とにかく中央の柱に電撃を当てればいいはずだ。
走ってきた勢いもそのままに、魔力を練り上げ柱へ放つ。

image054.jpg

いってえええええええ!!!!
ビリッときましたよ、ビリッと。
だが何かを得られたような気がする。頭に浮かんだ呪文を試しに呟いてみた。

ほとばしる電撃。
先程自分が受けた魔法そのものだ。だいぶ規模が小さい上に威力も低そうだが。
つまりラーニングか。青魔法か。
・・・・・・破壊魔法か。
苦手と言っているだろうに。治癒魔法なら専門分野なんだがな・・・。
どうやらこの先出番のなさそうな魔法だが、収穫があっただけよしとしよう。


そこの焼死体がなぜ生まれたかはあまり考えないようにして下山し、
次の町・次の推薦状に思いを馳せる。

――いい加減、アリーナ鎧から卒業したいものだ。

テクスチャ選びは難しい

2008年09月22日 21:01

久々にオブに触れたー!
なのでクエを進めようと思っていたのですがやっぱりキャラメイク。
FTRというフェイステクスチャが主流という話を聞いたので、試しに導入してみたのです。


・・・・・・うーむ。
線の細い美形って感じですかね。
すっごいキツめに引いてた眉もへにゃんとなって。
テクスチャ入れ替えるだけで、こんなに変わるものなのか・・・。

作りかけだったコンパニオンをやり直してみたら、こっちは結構上手くいったかなーと。

ビフォー
image038.jpg

アフター
image047.jpg


ただ主人公が・・・むぅ。
納得のいく調整はなかなか難しく。この子に限っては前のテクスチャの方がよかったかなぁ。
でもこいつら同じ種族だし。
マンガとかゲームっぽい美形を作るにはこっちのテクスチャのが向いてる感じなので、
もうちょっと試行錯誤してみようと思います。

メイジギルド・推薦状・Chorrolにて

2008年09月13日 19:11

今日こそはメイジギルドに入るぞー!
というわけでギルドの建物に入り、長を探してみる。


男その1「メイジギルドに入りたいならT~に話をしなさい」

男その2「メイジギルドにh(ry」

男その3「m(ry」


・・・・・・。
だからそのTなんとかはどこだってんだよぉぉお!

何回か入りなおしてみたり、時間を進めてみたりしたらようやく出会えました。
あんた今までどこにいたのさ・・・・・・。

とりあえず話しかけ、加入の意思を伝える。
あっさり許可されたので、大学への推薦状の話も持ちかけてみた。

image034.jpg

T~「Earanaって女をどうにかしてくれたら書いてやんよ」
「そうか、わかった」

そう言われたら、こちらも従うしかない。
ギルドの外に出て、件の女を探してみることに――したんだが、探すまでもなく目の前でガードと話していた。

強引に割り込み話をしてみると、なにやら山のてっぺんにある本を欲しているらしい。
ギルドの人間には言うなといわれたが、まぁそれはそれ。
即行でギルドに帰還し、Tに報告する。

T~「いいからその本を取ってきて私に渡しなさい私に」

Earanaが欲しがっている本は、ギルドにとっても重要なものだとか。
そんな大事なものの回収を新人に任せるなよなーと思いつつ、ここは素直にイエスマン。
Chorrolの町を出て、北へと駆け出します。

image035.jpg

暗くてちょーっと見難いですが、迷った末に辿り着いた山の頂には焼死体が。
幸先悪いなぁおい。
と思いつつ死体を漁ってみると、例の本を所持していたので奪い取る。
なぜ本は燃えていないのだろうか。ふしぎ!
魔法の書だから耐火処理でもしてあるんだろう。きっと。

ギルドに戻り本をTに届ける。これで推薦状は書いてもらえるようだ。よかった。
Earanaにも一応このことは言っておいたほうがいいよなぁ・・・。
気は進まないが、彼女のところへ行こう。


image036.jpg

Earana「この無能が!!」


ごめんなさいでした(´・ω・`)

んむー

2008年09月11日 23:53

今日はMelfいじりな日でした。
……うーん。
がんばったんですがどうにも納得のいく顔ができませんでした。
またしても挫折。しょんぼり。

私にはどうもMelfはいじり辛いというか。
デフォが結構整ってるので、崩れたらどうしようと思うとなかなか変えられないのです><
でもデフォ種族のほうがもっと無理だからなぁ。
なんとかMelfに慣れないと……。

あれあれ

2008年09月10日 19:06

今日はMelfをいじってコンパニオン用のキャラを作る予定だったはずなのに。
気づけばDoremoraいじりに終始してしまいましたw

Doremoraで美形を作ろうとすると調整しなきゃいけない部分がすごく多いので、
パラメータごとの変化を色々見れていい勉強になりました。
しっかし、あの下唇はどうにかならんものかな……。
ぼてっとした下に合わせて上も大きくしたら、大変なことになったしなぁ。
この辺はまだまだ要研究です。

がんばったけど碌な顔ができなかったので、今日はSSはなし!
かっこいいDoremora作れるように精進します(`・ω・´)

この経験を生かして、明日こそはコンパニオン作るぞー!

お世話になっているMOD集

2008年09月09日 01:13

・日本語化MOD
私がオブをプレイできるのは、皆様方のおかげです。ありがたや。

・Beautiful People 2ch Edition 1.7
言わずと知れた種族追加MOD

High Rez Skin Textures for HGEC
フェイステクスチャのみ使用させていただいてます。
女性キャラ作ったら、ボディも導入する予定。

DarkUId DarN
DarkUId_DarN_JP_06
インターフェイス変更MOD。かっこよいです。
日本語化も合わせて。

・OSRpose
会話シーンで使いやすいポーズMOD。

初めての友達

2008年09月08日 23:13

一人旅はさみしいので、出会いを求めて遺跡に潜ってまいりました。
一度は踏破した遺跡、もう怖くなんてないんだから!と駆け抜ける。

すると以前ゴブリンと死闘を繰り広げたその最奥、なんかもっとこわいやつがいました。
隠れて様子を伺っていたら、そいつは階下に飛び降りてねずみと戯れ始めた。

image027.jpg

「オレサマ オマエ マルカジリ ……か」

そう呟いて、獣が守っていたっぽい奥を探索……するまでもなく、あからさまに怪しい物を発見。

image025.jpg

「何だこれは」

無造作に適当なスイッチを押してみると、それはあっさりと起動した。
何かのプログラムとやらを手に入れたので、外に出て試してみることにする。

プログラムの正体は、召喚魔法だった。
初めての仲間。
緊張しながらも集中し、異界の友人に呼びかける。

image028.jpg


……。


…………ちっさ!


小さな友人は陽気な笑顔を浮かべながら、「ヨロシクだホー!」などと言ってくる。
ちくしょうかわいいじゃないか。
とりあえず互いの友情を確認するためにも、初めての共同作業を行うことにした。

image030.jpg

人様の畑に侵入し、片っ端から収穫する。
畑泥棒などと言ってはいけない。これはれっきとした合法行為だ。
重たくなった荷物にホクホクしつつ、その先のChorrolに向かう。

町に入り、そういえばともう一人の仲間も呼び出してみた。

image031.jpg

小さい。しかしかわいい。

こいつらがいれば、しばらくは一人でもやっていけそうな気がする。
明日になったら2人を引き連れてメイジギルドを訪ねてみよう。
……さて、今日の宿を探すか。


---------------------------

というわけで、デビルサマナーのクエストでしたー。
フロストもランタンもかわゆすなぁ(*゚∀゚)=3
召喚スキルのレベルを上げていけばおっきいのも召喚できるようなので、それも楽しみですヽ(´∀`)ノ

顔に始まり顔に終わる

2008年09月06日 23:23

今日はひたすらキャラメイクに終始してました。
エディット・インベントリ・プレイ画面がそれぞれ表示に癖があるので、
それを把握していかないといい顔は作れなさそうですねこれ。
というか画面によって違いすぎだろ・・・っ!


ポニテ3連_s

image024.jpg


髪型比較と今日の成果。
本当は顔色をいじる予定だったんですが、あまりにも顔面崩壊しまくったので一旦諦めました><

うーん、やっぱり首の境目が気になるなぁ・・・。
顔と身体で解像度違うのも、どうにも目に付きます。

・・・男性用の高解像度のボディテクスチャを探す旅にでも出るか。
女性用ならたくさんあるってのにー!

ツンデレ親父と初遭遇

2008年09月05日 21:31

いい加減旅に出よう。
そう思って道なりに歩いていたら、来ました来ました。
追い剥ぎが。

image009.jpg

何とか倒して、近くの遺跡を探索してみる。

・・・こわい!こわいよここ!

暗いし音楽も左手は添えるだけだし、罠の発動音に無駄にびびらされるし。
・・・適当にBGM入れ替えちゃおうかな。

ゴブリン相手に軽く死に掛けつつ、ポーションがぶ飲みで何とか撃退。
でもレベルが低いので碌なアイテム落ちてない(´・ω・`)


遺跡での戦闘で装備がかなり消耗してしまったので、買い替え・・・たいけどお金がない。
リペアハンマーも高いしなー。
というわけで。
そうだ、アリーナへ行こう。


image010.jpg

剣闘士になれたよ!


アリーナ装備が考えていたよりも普通にしっくりきて、拍子抜け。
もっとひどいと思ってたんですが、余裕で許容範囲です。
ちょっと股間が心もとないのが気になりますがw

そして初めて首周りが開いた服を着てみたら、顔と胴体の境目がひどいことが判明。
顔がかなり土気色。やばい。
すごく目に付くので、顔色の修正しないと。
顔色いじるのはちょっと怖いんですが、なんとかなるといいなー。

肝心のアリーナはOwynのおっちゃんになじられつつ、2回戦までいきました。
初戦はともかく、2戦目は辛かった・・・!
キーボードでの移動にまだ慣れてないので、戦闘もかなりへたれなのです。
指がほぼW固定なので、前進しかできません><



今回の賞金で装備直したら、また遺跡巡りしつつメイジギルドでも目指してみるか。
それにしても一人旅はさびしい。
早くコンパニオン作りたいなぁ。顔さえできれば・・・っ!

ちょこっと整形

2008年09月04日 22:04

今日の成果。

image008.jpg

少しはマシになった・・・かな?
これに修正を加えて、おれ、いつかイケメンになるんだ・・・!


あと、いつかきっとコンパニオンにする用の顔いじりもちょっとやりました。
今日はひたすら整形しかしてませんw

想定してるキャラの設定的にインペリアルかなーと思って、インペリアルでがんばってはみたものの。
なんでみなさんあそこからあんな美人さん造れるとですか・・・?
無理だろあれ。無理でした(´;ω;`)

大人しくミスティックエルフでやってみようかなぁ。
エルフ耳好きじゃないんだけどな・・・。メッシュを人間の耳と入れ替えればいけるのかな。
Melfでも池面つくれなかったらどうしたらいいんだ。うわぁぁん。



明日こそは冒険しよう。
できるといいな。

空だー!

2008年09月03日 22:05

下水道が思いの外短かったんで、あっさり外に出られました。
こんなに楽なら昨日さっさと進めばよかった!

狼と戯れながらとりあえずインペリアルシティに入って、いらない物をさくっと処分。
やっと身が軽くなったわー。


日の光の下に出られたので、もっかい顔をいじろうとさっそくshowracemenu。
CSで男もポニテ使えるようにしてきたから、意気揚々と髪型変更を連打連打!
・・・・・・ってあるぇ?

に あ わ な い !!

壊滅的にポニテ似合わないよこの子・・・っ!


しょんぼりしながら顔をいじり。いじり。
そしたらうっかり顔面崩壊しちゃったので、泣きながらリセット。ううっ。



その後もちょっとがんばってみたのですが、結局別の髪型にしてみたのがこちら。
image005.jpg
image003.jpg


orz

イケメンなんて都市伝説です。そうに決まってる。

どこをどう修正すればいいのやら・・・。
明日またがんばろう。そうしよう。

こんにちはさようなら

2008年09月03日 02:25

SSソフト起動するの忘れてたー!orz
まぁ今日は顔いじってただけだし、いいか。


牢屋でれっつらキャラメイクの巻。
種族はキャリアにしてみました。設定かっこよす。
身長がどれくらいなのかが気になるけど、コンソールでいじれるみたいだからよしとします。
あ、プレイキャラは男です。

・・・で。
事前に色々調べてはいたけど、顔作るのってほんと難しいんですね。
いじればいじるほど変になるって、本当だったんだ・・・!
なんか変なんだけど、どこがおかしいのかわからず。
色々調整しているうちにゲシュタルト崩壊していき。
「ねぇこの子イケメンなの?本当に?」と何度自問したことか!

髪型はいい短髪が見当たらなかったので、ポニーテールあたりにしようかなと思っていたのですが。
・・・女しか使えないなんてそんなばかな!

適当な髪を見繕って、それに合わせてまた顔をいじり。
なんか不細工に見えるからハゲに戻してまたパラメータ調整の無限ループ。
これ以上粘っても崩壊しそうだったので、先に進んでみることにしました。

インベントリ開いて見てみたら、エディット画面となんか顔が違う。
やっぱり、普通に、かっこわるい・・・orz
・・・・・・今日はここで諦めます><



それからてきとーに進めて、皇帝陛下が暗殺されるところまでいきました。
プレイスタイルはBardとの評価。
ひたすらショートソードでガチンコしてたのに、なぜ吟遊詩人なんだ。
クラスは適当にカスタムしてみました。
スキルの取り方、あれでいいのかな。ちょっと不安です。

そして更に兵士さんに話を聞いてみたら。
ここから更に下水・・・だと・・・!?おれは、もう、限界だ・・・っ!
三半規管弱いプレイヤーがすでに3D酔いしかけてたので、あえなくここで中断。
まだ空を見れてないよ!目標達成ならず。めそり。

ねんがんの

2008年09月02日 21:26

オブリビオンを てにいれたぞ!

とりあえず顔つくり系のMODだけ入れて始めてみようと思います。
イケメンつくれるかな・・・つくれるといいな・・・。

今日の目標は、下水から出ること!がんばりゃー。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。