スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き続きパシられ中

2008年10月22日 19:40

久々にやりました、オブリビオン。
別ゲーにかまけてたので、すでに覚えてもいない勝手を忘れかけています。
久々すぎてSSツール起動しとくの忘れたので、文章のみで。


えーと、どこだったかな。
前回の続きなのでスキングラッドか。そこのメイジギルド。
なんだかとても上から目線な支部長に、洞窟に引きこもったギルド員を回収してこいと言われました。

近くにいたアルゴニアンに詳しいところを聞いてみる。洞窟どこよ?
ついでにそうなった経緯も聞き出した。どう考えても支部長のせいじゃないか・・・。
その辺のもろもろを支部長に問いただしてみたら、炎の魔法で軽くごまかされた。
だから破壊魔法は苦手だt(ry

まぁそんなこんなで、さくっと行って助け出してくることにした。
ジャックランタンと共に、ゾンビの巣食う洞窟を探索する。
位置取りが悪いせいで、誤爆されまくった。泣きたい。
痛い痛い俺が悪かったお願いだから背中焼かないでランタン!

軽く涙目になりつつもゾンビを無事に掃討し、引きこもってた男を町まで連れて行く。
ギルドまで丁重に送り届け、支部長に推薦状を要求した。
ものっそい鬱陶しそうにされたが、これでここに用はない。
さっそく次の町に出立だ。順番的に・・・クヴァッチを素通りしてアンヴィル、だな。
次はもうちょっとマシな仕事だといいなぁ・・・。

○○に刃物

2008年09月29日 17:55

Chorrolの推薦状はもらったので、次はSkingradを目指します。
前回電撃魔法売ってくれたのでね、恩返しです。
あの時は急いでいたのでファストトラベル使ったのですが、今回は徒歩で。
ちょっと迷いつつ、ダンジョンに寄り道しつつ。

ダンジョンではまたもゴーストに遭遇したので、今回は戦ってみました。
・・・が、やはり攻撃が当たらず。そうだと思ってたよばーか!
仕方がないので、ランタンを召喚してひたすら応援。がんばれがんばれやればできる!
銀の矢は数本持ってますが、もったいなくて使えません(´・ω・`)


そうして辿りついたSkingrad。
おのぼりさんよろしく辺りを見回しながらゆっくりと歩を進めていたら、妙な輩に絡まれた。
何やら大事な話があるから、深夜に教会に裏に来いとのこと。
勢いに押されて、つい頷いてしまった。

image060.jpg

来たときと同様に慌しく去っていく彼を、呆然と見送る。
彼とは初対面のはずだが、人違いだろうか。わけがわからない。
だが自分が行かなければずっと待っているのだろうかと思うと、それも忍びない気がする。
仕方ない、顔だけでも出してみよう。


約束の時間、約束の場所。
足を運んでみると、彼はすでにそこにいた。
近づくと、顔を輝かせて何やらまくしたてる。
曰く。
自分は重大な秘密を握っており、そのために命を狙われている。
相手の目星は付いているので、尾行して証拠を挙げて欲しい。
報酬は出す。たっぷり。

image068.jpg

「・・・いくらだ?」
「怪しいのは3人。150Gずつ出すよ!たっぷり!」
「よし、乗った」

話の内容自体は妄想乙としか言えないような代物だが、きちんと報酬が出るというなら話は別だ。
まず報酬の話から切り出すとは、なかなかわかってるじゃないか。
どこぞの皇帝もこうあって欲しかったものだ。

話を切り上げ別れると、入れ替わりにガードがやってきた。
曰く。
あの男は狂人。
妙なことをやらかそうとしてるならガードに報告しなさい。
まぁ人に危害を与えるほどとは思ってないけど。
だ、そうだ。

だがもともとガードは好きじゃない。
加えて帝都で無理矢理しょっ引かれて以来、ガードへの心象は最悪だ。
そんな相手に、わざわざ正直に言ってやることもないだろう。
適当にはぐらかし、ガードのおっさんを追い返す。
思いっきり怪しまれていたが、知ったことか。

image067.jpg

しっかし、これはまた・・・。
厄介事に華麗に首をつっこんでしまったんじゃないか、ひょっとしなくとも。
報酬に釣られざるをえない、貧乏が憎い。


翌日からさっそく尾行に励む。こんな依頼、さっさと終わらせてしまおう。

image069.jpg

教会で見張り

image074.jpg

休憩中もあなたのそばに

image075.jpg

石畳を耕す姿に狂気を覚え

image079.jpg

2人目も同様に

image080.jpg

3人目はもはや尾行ではない

・・・といった感じで調査を終えた。どいつもこいつも依頼人のことなど気にも留めていない。
こんなことで嘘をついてあの男が妙な行動を起こしても困るし、見たままを告げればいいだろう。
この3日間で通いなれてしまった教会の裏で、いつものように報告をした・・・かったんだが。

image083.jpg

何だお前その背中の得物は。
嫌な予感をひしひしと感じつつ歩み寄れば、まさしく予想通り。

「お前も奴らとグルだったんだな!」
うわなにをするやめr

image084.jpg

・・・あー。


image081.jpg

一応懺悔だけはしておこう。
こう見えて、一応神父だからな。一応。


さて、もう何度も言っている気がするがもう一度。
無駄足を踏まされたが、次こそは推薦状をもらおう。そうしよう。

何このハードモード

2008年09月28日 17:23

試しに女の子作ってみようと思って、20分ほどがんばった結果がこれだよ!

image066.jpg

輪郭整えるの難しすぎる・・・ッ!
ふっくらしすぎな頬に殺意を覚えました。
顎のラインもカクカクだわぁorz
というかごついだろこれは。全然女の子じゃないよばかー!

この子はImperialなんですが、デフォ種族ってみんな唇がぽってり気味ですねぇ。
それはそれで色気があっていいとは思うけど、薄い唇作りやすくしてくれてもいいじゃないか(ノД`)
小さくするとそれはそれで変になるし。
この子はもうちょっと小さくしたほうがいい気がしますがw

いつか美人さんに・・・なれるといい、な!

2008年09月26日 19:08

前回ポーズMODのことを書きましたが、またそれ関連。
このMOD、表情変更もできるので色々試してみたのです。

そうしたら微笑や軽く不機嫌、という程度なら問題なかったのですが
全開笑顔や怒りの表情をさせると、口の下に何やら白いものが。
どうやら歯のメッシュがめりこんじゃってるようです。

なんでかなーとか、エディットで顎のとこを肉厚にすればいいのかなーとか
今のところCarriorしか使ってないんで全種族こうなのかなーそれは困るなーとか思ってたんですが。
どうやらCarriorだけらしいという話を聞いたので、ちょっとメッシュを確認してみました。



・・・・・・ああ。
牙、生えてるんですね・・・。
そうだよな、半吸血鬼っぽい存在だもんな。

んむー、脳内キャラ設定的には牙なくてもまったく問題ないというかない方がいいので、
他の種族から歯のメッシュとテクスチャ持ってきて上書きしちゃえばいいのかな。
ちょっと試しにやってみよっと。

ポーズいろいろ

2008年09月25日 03:02

今日はポーズMODをいれて遊んでました。
片っ端からポーズを試してみたので、明らかに女の子向けな姿勢になったりして。
ごつい男がやってると、かわいいポーズが台無しですw

その傍らちまちまフロストを呼び出して、地味に召喚魔法のレベル上げ。
そしたらついに25レベルに到達!
1段階大きなフロストを呼べるようになりました。

image057.jpg

もう抱きしめてやりたい。

それにしても2段階目でこの大きさって、次(最終)段階はどんだけでかくなるんだ。
キングフロストレベル?w



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。